北九州市小倉北区の整体・交通事故治療 足立山整骨院 >  施術後身体がダルく感じる方へ

施術後身体がダルく感じる方へ

2014-10-09

北九州市小倉北区のみなさま、こんにちは!足立山整骨院です。
 
「整体施術や腸もみ施術を受けた後に、身体がダルくなった」という方がいらっしゃいます。
 
そういう方には、こう伝えます。「良かったです!」と。
 
身体がダルくなる・重くなると、どうしても悪い方向に身体が進んでしまっていると思ってしまいますが、整体や腸もみを受けた後になるそれは、「好転反応」と呼ばれるものです。良い反応のことなのです。
 
 

好転反応って何?

好転反応というものは、文字通り、身体が良い方向に転がっているときの反応です。身体が回復しているのですね。
 
肩こり・腰痛・その他痛み不調を持っていた人は、とにかく血行が悪くなっています。
 
血行が悪いために、老廃物や疲労物質が溜まってしまいますし、栄養や酸素が行き届いていません。
 
整体や腸もみを受けると血行がすごく良くなるので、それまで溜まっていた疲労物質や老廃物が血液により回収されると同時に、栄養や酸素も行き届くようになります。
 
それまで不足していたものが急に増えてしまうので、身体がその状態にすぐに対応できずに、ダルさや重さを感じるのです。
 
1日・2日(症状が重かった人は3日ぐらいでしょうか)経てば、逆に身体がスッキリしてくると思います。
 
だから「あれ、せっかく整体を受けたのに身体が重いぞ」と思っても安心してください。それはあなたの身体が良くなっている証拠ですから。
 
 

好転反応をなくすことはできるのか?

それでは施術後の好転反応をなくすことはできるのかというと・・・ これは難しいと思います。
 
治療院に来る方は、どこかしら身体を悪くしている方です。全身が凝り固まっている・硬縮している方がほとんどです。
 
そういう方の血流っていうのは本当に弱まっているので、施術後の血流と雲泥の差があるのです。どうしても好転反応は起こってしまうと思います。
 
身体の中に風邪のウイルスが入ったときも、似たような状況ですよね。菌と戦うことで熱が出てダルくなる。それが終われば回復している。整体後も似たようなものです。
 
とりあえず、覚えておいていただきたいことは。
 

①施術後の身体のダルさは、好転反応である
②それは時間が経てばなくなっていく

 
この2つです。安心してくださいね!

コンタクト
北九州市小倉北区の整体・交通事故治療 足立山整骨院 >  施術後身体がダルく感じる方へ
Copyright(c) 2013 北九州市小倉で整体・交通事故治療 足立山整骨院 All Rights Reserved.