北九州市小倉北区の整体・交通事故治療 足立山整骨院 >  手のシビレ

手のシビレ

2014-07-30

手のシビレ北九州市小倉北区のみなさま、こんにちは! 足立山整骨院です!
 
手にシビレ、感じたことありませんか?
 
シビレが出るとビックリしますよね。ビリビリしたり、フワフワしたり。時に痛みが出たり。なにより、よく使う手に違和感があるのは、凄くツライです。気になります。
 
手にシビレがある人は、こんなことで悩んでいるでしょう。
 

  • 腕・手にシビレのようなものを感じる
  • パソコンのマウスを使ってると、手が痛い
  • 包丁使う時も、痛みを感じる
  • ぞうきんなどが絞れない
  • 腕に力が入らない・ダルい

 
などなどです。しかしそんな手のシビレで悩んでいるのに
 

  • 病院で検査してもらったら、原因がわからなかった
  • 電気治療をほぼ毎日受けてるけど、改善しない
  • マッサージや運動療法でも変化がない
  • 最近はシビレが大きくなってきて、不安でしょうがない
  • このシビレを、本当になんとかしたい

 
院長こういう状態になってしまっている方、非常に多いのです。
 
そういう病院でも改善しない手のシビレで悩まれている方に伝えたいのですが、「そのシビレの改善をあきらめないで欲しい」ということです。
 
それは病院では改善できなかったかもしれませんが、当院の整体施術でなら改善を追及できるかもしれないんです。
 
ここでは、今度こそ本当に手のシビレから解放されたい人のために、手のシビレの仕組みと肩こりの施術についてお話しします。手のシビレの根本解消を追及したい人は、ぜひこの先をお読みいただき、当院にいらしてください。
 

手がシビレるのは、神経のせいじゃない?

詳しい人は、「シビレのある痛みなら、神経痛じゃないかな」なんて思ったりするかもしれませんが、最近は神経痛(神経に触れることで痛みがでる)だけでなく、血行の圧迫でも、シビレのような痛みを感じることがわかってきました。
 
そんな中で、手のシビレは何が原因なのかというと
 
圧倒的に、腕の筋肉の硬縮や、関節の固さが原因です。
 
腕の筋肉の硬縮(コリ)が血行を圧迫します。また関節が固いので、血液の流れが悪くなります。
 
そうすると栄養と酸素を運ぶ血液が手に届かなくなり、同時に老廃物や疲労物質がきちんと回収されないので、シビレのような痛みを感じたりします。ダルさなども起こります。
 
手のシビレで悩んでいる人の9割方は、これが理由です。
 

首のゆがみも、手のシビレの要因になる

じゃあ残りの1割は何かというと、様々あるのですが、「頸椎のゆがみ(頸椎ヘルニア)」などが考えられるでしょう。
 
頭から首を通りてまで伸びる神経があります。首にゆがみがあったりヘルニアがあったりすると、それが手へ伸びる神経を刺激圧迫することもあります。
 
そうすると首ではなく、手にシビレが生じてしまうんです。
 
つまりあなたの手のシビレを改善を追及するには
 
腕周辺の深層筋を丁寧にゆるめる
 
首のゆがみを整える
 
このどちらか、もしくは両方を行わないといけないのです。
 

足立山整骨院の手のシビレ施術

それでは足立山整骨院では、手にシビレがある場合は、どのように対処しているのでしょうか?
 
①腕の筋肉をゆるめる

基本的には、筋肉治療。つまり、腕の筋肉や関節の固さを取る施術を行います。
 
凝り固まった筋肉をゆるめていく。関節の可動域を広げていく。そうして血行を良くすれば、実は手のシビレの多くは自然と解消していきます。
 
特にマウスを使う人は、腕の内側あたりの筋肉にコリがあるはずなので、そこを緩めます。

 
①首のゆがみを調整する

それでもシビレが取れなかったら・・ 首の頸椎などを疑って、本当の原因を探っていきます。つまり、原因を確認して、それに合った施術を行います。
 
首のゆがみはとてもデリケートなので、原因を丁寧に丁寧に確認して、身体に負担がないようにアプローチして、神経の圧迫を解放していきます。

 
③日常の姿勢の改善を

また手のシビレの多くは、腕の酷使だけでなく姿勢疲労も大きな要因です。姿勢が悪く腕や首に負担がかかり、時間をかけて手のシビレになっていきます。
 
姿勢の保ち方などのアドバイスをしますので、ぜひ日々で実践していただければ幸いです。

 

手のシビレ解消のために、何回くらい施術を受ければ良いのか?

みなさまとして気になることは、何回くらい施術を受ければ良いのかということでしょう。料金も時間も心配になると思います。
 
手のシビレの場合、腕の問題なのか、首の問題なのかで、改善追求まで時間が大きく変わることが多いです。首のゆがみの場合、時間がかかることが多いんです。
 
またシビレ自体の重軽は本当に人それぞれで、一概に施術回数を述べる事は不可能です。
 
ここではあくまで平均的な参考回数をお話させていただきます。
 

・今あるシビレ 3回~5回前後
・ゆがみを整えて姿勢改善 プラス5回~10回
・改善後の体のメンテナンス 1回/月

 
これはあくまで平均的なお話なので、これより多くなる可能性もありますし、少なくなる可能性もありますことを、ご理解ください。
 
受付
 
「シビレ」というのは痛みと違い、日常で起こることは稀なので、一度起こると不安が大きく感じる人が多いです。
 
そんなときに病院で検査して治療を受けたにも関わらず改善しなかったっら・・・ これほど怖いこともありません。
 
そういう時には、病院以外にも選択肢があることを、知っておいてください。病院だけでなく当院の整体で改善追求できることを。
 
そしてもしこのような手のシビレのお悩みがあれば、当院の整体をお試しください。手のシビレの根本原因にアプローチするので、今度こそ手のシビレ解消の近道になるはずです。
 
北九州市小倉北区の皆さまの手のシビレは、足立山整骨院におまかせあれ!

コンタクト
北九州市小倉北区の整体・交通事故治療 足立山整骨院 >  手のシビレ
Copyright(c) 2013 北九州市小倉で整体・交通事故治療 足立山整骨院 All Rights Reserved.