北九州市小倉北区の整体・交通事故治療 足立山整骨院 >  関節の痛み(膝の痛み・肘の痛み)

関節の痛み(膝の痛み・肘の痛み)

2014-08-10

関節痛北九州市小倉北区のみなさま、こんにちは!足立山整骨院です!
 
肘や膝のような関節が痛む・・・ 意外と経験があるかもしれません。
 
こんな症状で悩まれているのではないでしょうか?
 

  • 立ち上がるときに膝が痛む
  • 膝が痛くて階段の昇降がツラい
  • 歩くときも膝が痛い
  • 腕を上げると肘が痛む
  • モノを投げると肘が痛い
  • 服を着るときに腕が痛い

 
などなどです。しかしこうした関節痛で悩んでいるのに・・・

  • 電気治療をほぼ毎日受けてるけど、改善しない
  • マッサージや運動療法でも変化がない
  • 最近は痛みが大きくなってきて、不安でしょうがない
  • この痛みを、本当になんとかしたい

 
院長このような、なかなか関節痛が改善しないというお悩みを持つ人が多いです。
 
確かに歳を重ねた時に起きる「軟骨のすり減り」由来による関節痛は完治はしないのですが、「痛みにくい状態」にすることで、生活の質を大幅に向上させることが可能です。それは電気やマッサージなどでは出来ないことなのです。
 
ここでは関節痛でお悩みの方が、生活の(クオリティ・オブ・ライフ)の向上を追及できる関節痛対策についてお話します。関節痛でお悩みの方は、ぜひこの先をお読みいただき、当院にいらしてください。
 

2つの関節痛

関節痛は、なる年齢層が大きく分けて2つあります。それぞれ痛む原因が異なります。
 
 
①年齢を重ねた方の関節痛

肘や膝には軟骨があり、衝撃を緩和するクッションの役目を果たしています。その関節軟骨が年齢を重ねてすり減ると、肘に痛みを感じてくるのです。
 
軟骨はどうしたってすり減るもので、再生することはありません。だから関節痛で悩むお年寄りの方が多いんです。処置によって痛みが緩和されても。軟骨がないので再生するんですね。

  
 
②若い人の関節痛

学生で部活に頑張っているような学生も関節を痛めがちです。
 
理由は筋肉の酷使です。関節を挟む部位の筋肉(肘なら腕・二の腕、膝なら太腿とふくらはぎ)の筋肉が硬縮・緊張して引っ張り合い、関節の部分に痛みが生じているのです。
 
中学生ぐらいまでだと身体が出来上がっていないので、関節が痛くなるほど運動するのは、あまり好ましくないですね。

 
 

関節痛はどう対処する?

それで2つの関節痛はどのように対処すれば宜しいでしょうか?
 
実は施術・治療は共通する部分がほとんどです。
 
 
①筋肉をほぐす・緩める

上記のどちらの関節痛の場合も、筋肉に負担がかかっています。関節を挟む部分の筋肉にですね。
 
ここを緩めていくことで、若い人の関節への負担はなくなりますし、年齢を重ねた方の場合でも関節への負担が減ってくるのです。

 
 
②電気・低周波治療

また炎症を起こしている場合もあります。その際は電気治療や低周波などを使うこともあります。これらは炎症の痛みを軽減してくれるので、筋肉ほぐしと一緒に行うことで効果が期待できるのです。

 

③身体のゆがみを整える

またとても重要なことは、「体のゆがみを整える」ことです。実は身体のゆがみがあると、常に関節に負荷がかかり、関節痛の温床になってしまうのです。
 
なので骨盤のゆがみや姿勢のゆがみを整えることで、実は関節痛の大幅向上を期待できるのです。

 

当院の整体で、こんな身体になりましょう

当院の整体を受けることで、こんな体を追及できます。
 
①年齢を重ねた方の関節痛

  • 関節痛が緩和し、自分で歩行しやすくなります
  • 痛みの軽減で、活発的に行動しようという気持ちになれます
  • 好きだった趣味やスポーツに打ち込めるようになれます
  • 家事や仕事も出来るようになります

 
 
②若い人の関節痛

  • ケガをしにくい膝・肘になります
  • 毎日のストレッチなどでケガを予防できるようになります
  • スポーツのパフォーマンスを最大限にすることが出来ます
  • 大事な試合でも、全力を尽くすことが出来ます

 
関節痛でお悩みの方は、当院の整体でこんな身体を目指してください!
 

関節痛のために、何回くらい施術を受ければ良いのか?

みなさまとして気になることは、何回くらい施術を受ければ良いのかということでしょう。料金も時間も心配になると思います。
 
軟骨のすり減りの関節痛の場合、完治はしないのですが、痛みが最小限の状態を維持できる身体になることが目標です。
 
関節痛の重軽は本当に人それぞれで、一概に施術回数を述べる事は不可能です。ここではあくまで平均的な参考回数をお話させていただきます。

 

・今ある痛み 3回~5回前後
・ゆがみを整えて姿勢改善 プラス5回~10回
・改善後の体のメンテナンス 1回/月

 
これはあくまで平均的なお話なので、これより多くなる可能性もありますし、少なくなる可能性もありますことを、ご理解ください。
 
受付
 
関節痛でお悩みの方は、「もう痛みが治らないのではないか」ということを考えてしまいがちです。そのせいで生活の質がドンドンと低下してしまう・・・
 
しかしそのように考えるのではなく、「どうすれば自分の生活の質は向上できるのか」「何が出来るようになれば、自分の生活は良くなるのか」そう考えて、何をすべきか考えましょう。
 
そのために必要なのが、足立山整骨院の整体です。
 
そしてもしこのような関節に関するお悩みがあれば、当院の整体をお試しください。きっとあなたの生活が上向くはずです。
 
北九州市小倉北区の皆さまの手のシビレは、足立山整骨院におまかせあれ!

コンタクト
北九州市小倉北区の整体・交通事故治療 足立山整骨院 >  関節の痛み(膝の痛み・肘の痛み)
Copyright(c) 2013 北九州市小倉で整体・交通事故治療 足立山整骨院 All Rights Reserved.