北九州市小倉北区の整体・交通事故治療 足立山整骨院 >  交通事故治療 >  医療機関を転院する方法

医療機関を転院する方法

転院
 
整形外科や整骨院などの診療機関に通って治療を受けているけれども、なかなか状態が良くなっていかない・・・
本当に身体が良くなっているのか心配だ・・・
 
そんな悩みを抱えつつ、交通事故治療を受けている方もいらっしゃると思います。
 
そういうときは、思い切って転院しても良いと思います。院によっては、交通事故治療が得意でない院もありますから。
 
あなたに合った診療機関に行くことが、回復するためにはとっても重要です。
 
もしあなたが交通事故後の諸症状で悩まれているのであれば、足立山整骨院に来てみませんか?
 

転院をする方法

電話整骨院などの診療機関を転院する方法は簡単です。
 
保険会社の担当者に転院の旨を連絡して、新しい院に通えば良いのです。
 
もしかしたらその保険会社は「○○整骨院じゃないと保険が使えない」「○○病院じゃないとダメ」など言うかもしれませんが、そなことはありません。院を選択する自由はあなたにあります。
 
自分に合った院を自信を持ってお選びください。
 

むちうちを対処するのは、整骨院が一番

特徴むちうち症を対処するのは、整骨院が一番向いていると言われています。
 
整形外科などの病院では、湿布や薬品(痛み止めなど)の投与がメインで、いわゆる対症療法が主です。しかしそれでは、むちうちの根本原因に届いていないことも多いです。
 
むちうち症は、骨のズレ・ゆがみと筋肉の破損・硬縮が原因となります。そしてそれを対処するには、手技が必要となってきます。いわゆる「柔道整復」という処置です。
 
いつまでたっても容態が良くならないという方は、一度足立山整骨院ににお問い合わせ下さい。身体を見て、原因を一緒に探って根本アプローチをしていきましょう!
 
コンタクト

北九州市小倉北区の整体・交通事故治療 足立山整骨院 >  交通事故治療 >  医療機関を転院する方法
Copyright(c) 2013 北九州市小倉で整体・交通事故治療 足立山整骨院 All Rights Reserved.